Top > メール着信関係
HTML convert time to 0.004 sec.


メール着信関係 の変更点


 の>&ref(icons/lifebuoy.png,nolink); Eメール(i)やその他のPCメールで着信チェックをするためのまとめです。
 
 |BGCOLOR(#eef):''目次''|
 |#contents|
 &br;&br;
 
 *メール/SMS/MMSの着信音 [#uab49408]
 -SMS/MMSの着信音は、&ref(ss/Settings.png,nolink,50%);[設定]→[サウンド]→[メッセージ]で変更できます。
 -Eメール(i)およびプロバイダメールの着信音は、&ref(ss/Settings.png,nolink,50%);[設定]→[サウンド]→[新着メール]で選択します。
 -着信音は、プリセット/自作着信音/iTunesStoreで購入した着信音から選べます。
 (プリセット以外はiOS5以降の対応)
 
 -自作着信音を使うには、m4rファイルをPCのiTunesに登録し同期する必要があります。
 
 
 *SMS/MMSの着信プレビュー [#rb4d06f4]
 -SMS/MMSが着信したとき、「〜からのメッセージ」といった本文内容の簡易表示が出るが、
 これは&ref(ss/Settings.png,nolink,50%);[設定]→[通知]→[メッセージ]の「プレビューを表示」のオン/オフでコントロールできる。
 デフォルトでは「オン」になっていてメッセージが表示されるが、これをオフにすれば表示されなくなる。
 他人に見られては困る場合は、オフにするが吉。
 
 -差出人の名前は非表示にできません。
 -通知自体を無効にすることはできます(ロック画面のみ無効にすることも可能)。
 
 -Eメール(i)については、着信時に着信を知らせる全面アラートが表示されます。
 この通知のみは3G通信さえ有効なら、モバイルデータ通信やWi-Fiがオフでも受け取ることができます。
 (SMSを使用しているため)
 &ref(メール着信関係/yougotmail.jpg,nolink);
 
 *プッシュ受信したい [#db0c09d3]
 通常は定期的にメールサーバへ新着メールを確認します(フェッチ)が、
 一部のメールサービスでは、メールが送られたと同時にiPhoneへ受信することが出来ます。(プッシュ受信)
 
 -通知は、サウンド・バイブとメールアイコンにつくバッジでされます。
 iOS5以降は、通知センターの設定をすればSMS/MMSと同じようにバナーやダイアログで通知できます。
 &ref(ss/notice_mail.png,nolink);
 
 **標準で対応しているサービス [#v536a8b7]
 -iCloud(me.com)
 -米Yahoo!mail (日本のYahoo!メールは非対応です)
 -米国Yahoo!mail
 -日本Yahoo!メール(IMAPアクセス時のみ)
 -Hotmail
 -Microsoft Exchange
 
 **Exchangeの機能でプッシュ対応できるサービス [#n986bede]
 -Gmail (アプリを使っても対応できます) など
 
 ***Exchangeでの設定方法例 [#odcc5143]
 +&ref(ss/Settings.png,nolink,50%); [設定]→[メール/連絡先/カレンダー]→[アカウントを追加]で、Microsoft Exchangeを選択します。
 &ref(ss/mail_accounts_exchange.png,nolink);
 +「メール」と「ユーザー名」にはメールアドレス、「パスワード」を入力します。ドメイン名は空欄です。
 +次へ をおすとサーバ欄が出るので入力します。
 Gmailでは「m.google.com」、Hotmailでは「m.hotmail.com」です。
 +同期するサービスが選択できます。使える内容はサービスによります。
 -設定完了した後は、アカウント設定から同期するメールの期間や、プッシュ通知するメールフォルダを選択しましょう。
 
 -&ref(ss/Settings.png,nolink,50%); [設定]→[メール/連絡先/カレンダー]→[データの取得方法]でプッシュがオンになっていることも確認します。
 詳細から、アカウントごとに設定可能です。
 
 
 
 &br;&br;
 ----
 -お知らせ
 |600|c
 |BGCOLOR(#ffffdd):&ref(icons/bookmark.png,nolink); iPhoneについてのニュースやアプリ、対応サイトの紹介を、【[[iPhone 3G Wiki blog:http://blog.sohaya.com/]]】で配信しています。&br;&ref(icons/information.png,nolink);なお、iPhoneでの閲覧に最適なプラグインを導入していますので、iPhoneでご覧の方も、&br;そのまま【[[こちらにジャンプ:http://blog.sohaya.com/]]】していただければ最適なサイズで閲覧が可能です。|
 ----
 &br;&br;
 
 qq