HTML convert time to 0.026 sec.


はじめにやること のバックアップ(No.36)




買うまでにやっておくこと Edit

  • 新規契約の場合は、銀行口座か、クレジットカードの準備。
  • 本人確認用書類の準備:運転免許証、パスポートなどなど。
  • USB(2.0推奨・1.0/1.1でも可)ポートのあるパソコンあるいはMac。iPhoneを利用開始するには、「iTunes」が必須なので、iTunesが動作するパソコンを用意しよう。
  • ソフトバンクショップでは電波状況を確認する端末を貸し出しているので、自宅の状況が不安な人は一度借りて確認しておこう。
  • 新規契約に必要な書類などは、ソフトバンクのサイトで丁寧に説明されています。

買ってから真っ先にやること Edit

  • 箱から出します。
    iPhone.png
     
  • 公式オンラインショップで買った人は、電話番号切り替え処理を先に行います。(お店で買った人や、MNPを使わない新規契約者は不要です)
    MNPの時/機種変更の時

USIMをセット Edit

  1. iPhoneのパッケージに同梱されている、SIM取り出しツールで本体上面の極小穴をつつきます。
  2. 出てきた小皿(SIMトレイ)に正しい向きにUSIMを乗せて、落とさないように慎重に差し込めばOK。
    Changesim.png

※この作業はiPhoneを平らな所に置いた状態で行ない、決して立てたままやろうとしない事を強くおすすめします。

 (この作業はお店でやってくれる場合もあります。)

電源を入れる Edit

  • ホームボタン(画面の下のボタン)か、画面上部右側のボタンを押せば電源が入ります。
    SleepWake button.png
  • 「ロック解除」の指示が出るので、スライドを指でなぞって「カチ」っと音がするまでスライドさせてください。
    Slideclosed.png
  • アクティベーションを促す画面が出ます。
    Restorescreen.png

iTunesのインストールと接続 Edit

PC/MacへのiTunesのインストール Edit

  • PC/MacにiTnuesをダウンロード&インストールします。
    iTunes icon.gifhttp://www.apple.com/jp/itunes/download/
    • iTunesのバージョンは8.0以上の最新版をインストールするよう注意しましょう。
    • ※過去、Windows VISTAで、古いiTunesがインストールされている場合、アップデートではなく直接アップル公式にいってiTunes8.0.0.35をダウンロードしないとバグることがありました。

PC/MacにiPhoneを接続する Edit

  • 接続には、iPhoneのパッケージに同梱されている「Apple DockコネクタUSBケーブル」を使います。
    • システム条件では、PC/Mac側に「USB 2.0」ポートが必要である事になっていますが、お使いのPC/Macに「USB 1.0/1.1」ポートしか付いていない場合でも、転送速度が遅くなるだけで、接続・同期を行なう事は可能です。
  • USB側はPC/Macに、Dockコネクタ側はiPhoneに接続します。
    • Dockコネクタにアイコンが印刷されている側が、iPhoneのタッチパネル面と同じになるよう向きを合わせて接続しましょう。
      iPhone connected to Mac.png
  • 接続すれば、自動的にiTunesが起動します。起動しなければiTunesソフトウェアを手動で起動しましょう。
    • iTunesの自動起動は、デバイスのiPhoneを選択→[概要]→[オプション]の「このiPhoneを接続している時に自動的に同期」をチェックするとOKです(この機能はデフォルトでOn)。自動起動したくない場合はこの項目のチェックを外して(Offにして)おきましょう。

アクティベーション Edit

アクティベーション(電話機能ロック解除)を行う Edit

  • iTnuesソフトウェアでiPhoneをアクティベーションします。これをしないと電話も掛けられません。
     (この作業はお店でやってくれる場合もあります。)
  • iPhoneを認識すれば、自動的にアンロック処理を開始します。

iPhone設定画面が出てくる Edit

  • 新しいiPhoneとして設定」します。
    lifebuoy.pngiPhone番号」について
    ・iTunesへのiPhoneのデバイス登録時に、iPhone番号を聞かれる場面があります。
    ・この「iPhone番号」とは、購入したiPhoneの電話番号(090-1234-5678)のことを指しています。
    ・2つの欄にそれぞれ、[090] [12345678]と入れましょう。

アクティベーション成功 Edit

  • 成功すれば、ホーム画面が見れます。
    Tap.png

My Softbankへの電話番号登録 Edit

iPhone再起動 Edit

  • 1通目のSMSが届きます。
  • smsmms.jpg[SMS/MMS]アイコンをタップして起動し、届いているSMSを確認しましょう。
    • SMSには「電話番号書き込みが正常完了しました。電源を入れなおし・・・」と書かれているのでiPhoneを再起動します。
    • 再起動は、iPhone上部のスリープボタンを長く押し、電源オフのスライドを左にスライドさせてiPhoneの電源を切ります。
      SleepWake button.png
    • 終了すれば、再度スリープボタンをリンゴマークが現れるまで長く押し、ホーム画面が現れるまで待ちましょう。

My Softbankへの電話番号登録作業 Edit

  • 2通目のSMSが届きます。
  • 電話番号のアクティベーションに成功していれば、電話番号とパスワードがsmsmms.jpgSMSに到着しています。
    ''940001''
    「お客様の電話番号「090********」のシステム登録が完了しました。パスワードは「********」です。
    iPhone 3Gをお持ちの方で「電話帳かんたんコピー」をご利用頂く際のパスワードも同様となります。
    詳しくはこちら。http://mb.softbank.jp/mb/iphone/pdc/ SOFTBANK MOBILE」
    lifebuoy.png このパスワードはMMSの設定に使うので大切に保管しましょう。スクリーンショットを撮った上で母艦であるMac/PCに転送しておきましょう!
  1. SMSに書かれているURLをPC/Macでアクセスすると、電話帳かんたんコピーの解説ページが開きます。
    MNPか機種変更で購入した人は、このアプリで簡単に電話帳を移行できます。こちらを参照してください。
    通常の新規購入の場合は、こちらで移行します。

今までで、できたこと Edit

・これで発着信できる状態に。確認してみよう。
   ※自分(iPhone)の電話番号は、Phone.png[電話]アプリを起動し、[連絡先]の一番上に書いてあります。

次は? Edit

 →MMSの設定(携帯メール設定)へ
 →初級ページへ戻る




  • お知らせ
    bookmark.png iPhoneについてのニュースやアプリ、対応サイトの紹介を、【iPhone 3G Wiki blog】で配信しています。
    information.pngなお、iPhoneでの閲覧に最適なプラグインを導入していますので、iPhoneでご覧の方も、
    そのまま【こちらにジャンプ】していただければ最適なサイズで閲覧が可能です。